アーカイブ:2016年 9月

「祈りの幕が下りる時」の文庫本、9月15日に発売

この「祈りの幕が下りる時」という小説は、加賀恭一郎の“新参者シリーズ”の10作品目である。 何の関わりあいもないようの思われた事件が、加賀恭一郎の家族の過去を明らかにしていく、加賀恭一郎ファンにとっては見逃せない一冊であろう。 …

詳細を見る

follow us in feedly

RSSを購読する