映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のキャストが続々と決定!

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」公式サイトより引用

以前(2月頃)、ナミヤ雑貨店の映画化の情報をこのブログで書き、山田涼介と西田敏行がキャストに入っていることをお伝えしたが、それ以外のキャストも決まったようなので、今回は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」がどんな小説なのか、その内容を書きながら、それぞれの役どころと採用されたキャストを追加で紹介していこうと思う。尚、ここに書かれた内容は文庫本の内容を元に書いているが、展開が前後しているところがある。また、2018年に公開される映画の内容とは若干異なることもあるかもしれないし、かなりネタバレの内容も含まれているので、その辺はご容赦いただきたい。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の内容

この物語の発端となるのは、貧乏な機械工の波矢雄治と資産家のお嬢様の皆月暁子との大恋愛だった。周囲から反対された二人は駆け落ちすることを決意するが、ちよっとした行き違いから駆け落ちは成功せず、二人が結ばれることはなかった。
やがて、波矢雄治はナミヤ雑貨店の店主となり、皆月暁子は丸光園という児童養護施設の園長となって、それぞれの人生を歩んでいくことになる。

のちに波矢雄治は、人々の悩み相談に乗る雑貨店の店主として有名になるが、あることがきっかけで悩み相談を止めることを決意し、ナミヤ雑貨店を引き払い、息子の貴之ら家族と一緒に暮らすことにする。やがて雄治は重い病気に掛かり入院することになるが、ある日、ナミヤ雑貨店に一夜だけ戻りたいと息子の貴之に告げた。そして、「自分の三十三回忌の時に、ある告知を世の中に流して欲しい」という不思議な内容の遺言のようなものを渡して、その理由を説明した。その理由は、貴之にはとても信じられない内容であったが、父の希望を受け入れ、父をナミヤ雑貨店へ連れていくことにした。ナミヤ雑貨店で一夜を過ごした雄治は、自分がやってきた悩み相談は決して無駄なものではなかったことに満足し、1年後にこの世を去った。

波矢雄治の三十三回忌の日、この廃墟となったナミヤ雑貨店に3人の若者が訪れ、ここで一夜を過ごすことになった。彼らは、ある事件を起こして車で逃げる途中に、車が故障で立ち往生し、ナミヤ雑貨店で一夜を過ごすことを余儀なくされたのであった。

ナミヤ雑貨店で過ごした一夜で、3人は不思議な体験をする。誰も住んでいないはずのこのナミヤ雑貨店のシャッターの郵便物の投入口から手紙が投げ込まれてきたのだ。送り主が月のウサギとなっているこの手紙を読んでみると、それはナミヤ雑貨店の店主宛に書かれた悩み相談の手紙だった。ナミヤ雑貨店に置かれていた40年前の雑誌の記事によると、悩み相談に応じる店主がいることで、このナミヤ雑貨店は当時はかなり有名だったらしいことを3人は知った。

3人は悩んだ挙句にその悩み相談の手紙に返事を書くことにし、悩みを解決する手段を真剣に考え始めた。そして、返事を書いた手紙を牛乳箱の中に入れると不思議なことが起こった。牛乳箱に入れた返事の手紙があっという間になくなり、5分も経たないうちに月のウサギさんからの手紙がまた届いたのだ。やがて3人は、その悩み相談の手紙が、遠い過去から届いたものであることに気付く。

二人目の悩み相談の手紙は、プロのミュージシャンを目指す“魚屋ミュージシャン”と名乗る松岡克郎からの手紙であった。その手紙には、ミュージシャンになる夢を追いかけるべきか、それとも実家の魚屋を継ぐべきかを迷っている、というような内容が書かれていた。
3人は、現実を直視し夢を諦めて実家の魚屋を継ぐことを進言する内容の返事を書いた。その返事は、克郎のことを自分勝手な人間だと貶すかのような内容まで書かれてあり、あまりの無礼さに克郎は激怒し、反論する内容の手紙を送り返した。
克郎と3人の手紙のやり取りが数回続いたあと、3人の返事に急激な変化が現れた。それは、克郎がミュージシャンの夢を諦めないことを予言し、さらに克郎が生み出した音楽が必ず残ることを告げる内容だった。

克郎はこの返事に戸惑いながらも、少しの勇気をもらい、ミュージシャンの夢を追いかけることを決意する。

ある日克郎は、慰安演奏をしてみないかと誘われて、丸光園という児童養護施設に訪問する。

多くの子供たちが克郎の歌で盛り上がっている中、一人の少女だけはまったく克郎の歌に興味がないようだった。克郎は、歌が子供っぽ過ぎて興味がないのかと思い、少女ぐらいの年代の子が好みそうな歌も何曲か歌ってみたが、少女の表情にはまったく変化はなかった。彼女は音楽に興味がないのだと克郎は諦め、最後にオリジナルの曲『再生』を歌った。すると、少女の様相は一変した。克郎の歌を聞く少女の目は真剣そのものだった。そして、少女は「あれ、何という曲ですか?」と終わってから聞いてきた。そして、オリジナル曲であることを聞くと、「その曲、きっと売れると思うけどな」とまで言ってくれるのだった。

克郎はその日は丸光園に泊めてもらうことになったが、その丸光園で火事が起きる。先ほどの少女の弟が園内に取り残されたことを聞いた克郎は、その弟を助けに園内に戻った。そして、弟を助けることは出来たが、自分の命を落とすことになった。

克郎に弟を助けてもらった少女が、のちに希代の天才女性アーティスト“セリ”だった。人気アーティストとなったセリは、コンサートの最後に感謝の気持ちを込めながら歌う曲があった。それは、克郎の遺作となったオリジナル曲『再生』だった。

そして、3人が最後に受け取った手紙が、迷える子犬を名乗る、十九歳になる武藤晴美からの手紙だった。その内容は、お金が稼げる水商売に専念するために、穏便に会社を辞めるためのアドバイスが欲しい、というものだった。この内容に3人は憤慨し、楽してお金を儲けようとしていることを非難するかのような返事を送り返した。しかし、何回か手紙のやり取りをするうちに、彼女が恩返しのために経済力を身に付けたいのだということが分かった。そこで3人は、彼女の夢をかなえる方法を教えることにする。その予言書のような内容に晴美は唖然とするが、その内容を信じてみることにした。

やがて、3人の教えに従って莫大な経済力を身に付けた晴美は、恩返しを実行しようとしていた。その一つが丸光園を買い取ることだった。丸光園は、晴美が小学生時代を過ごした施設だった。晴美は、丸光園が経営破綻寸前だということ、また、副館長の苅谷が補助金の不正請求を行っているという情報をつかんでいた。恩のある丸光園を救えるのは自分しかいないと思い、丸光園を買収することにしたのだ。

しかし世間では、武藤晴美が経営する会社が丸光園を買収して、そこを取り壊し、ラブホテルを建設するつもりである、という噂が広がっていた。実は、敦也と翔太と幸平の3人が起こした事件というのは、その噂に憤慨した丸光園出身の3人が、武藤晴美宅に侵入し強盗を働くというものだった。

やがて3人は、あの迷える子犬の正体が武藤晴子とあることを知ることになる。丸光園を救おうとした人を自分たちが襲ったことを知った3人は・・・

と、こんな内容の物語なのだが・・・・

愛しながらも結ばれることがなかった波矢雄治と皆月暁子。丸光園の子供たちを、波矢雄治と皆月暁子が人智を超えた方法で守り抜く姿は、二人があの世で結ばれたことを暗示しているようで、何とも言えない感動を与える作品となっている。

映画のキャスト

※引用先を書いていないものについては、日本タレント名鑑から画像を引用しています。

敦也役(3人のリーダー的存在):山田涼介


引用元(http://kore117.com/archives/818)
歌手、俳優、タレントで、ジャニーズ所属の男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。

翔太役(3人の中で一番頭が切れる):村上虹郎


引用元(日本タレント名鑑)
俳優。父は俳優の村上淳。母は歌手のUA。所属事務所はディケイド。

幸平役(3人の中で一番心根が優しい):寛一郎


引用元(http://marathon-navi.com/)
俳優の佐藤浩市の息子で、彼にとっては、この作品が俳優デビューとなる。

波矢雄治役:西田敏行


引用元(日本タレント名鑑)
俳優、歌手、タレント、司会者。オフィスコバック所属。他の代表的主演映画作品「釣りバカ日誌」

波矢貴之役(波矢雄治の息子):萩原聖人


引用元(日本タレント名鑑)
俳優、声優、ナレーター、雀士。アルファエージェンシー所属。

皆月暁子役(波矢雄治の昔の恋人):成海璃子


女優、ファッションモデル。研音所属。

松岡克郎役(ミュージシャンを目指す若者):林遣都


引用元(http://yononakanews.com/entame/11146/)
俳優。スターダストプロモーション所属。

松岡健夫役(松岡克郎の父):小林薫


引用元(日本タレント名鑑)
俳優で、馬主。所属事務所はニコ・フイルム。

シンガー・水原セリ役:門脇麦


引用元(日本タレント名鑑)
女優。ユマニテ所属。

セリの少女時代役:鈴木梨央


引用元(日本タレント名鑑)
子役、タレント、歌手。ジョビィキッズプロダクション所属。

武藤晴美役(旧姓は田村か?):尾野真千子


引用元(日本タレント名鑑)
女優。TOM company所属。

田村秀代役(晴美の大伯母):吉行和子


引用元(日本タレント名鑑)
女優、エッセイスト、俳人。父は作家の吉行エイスケ、母は美容師の吉行あぐり。兄は作家の吉行淳之介、妹は詩人の吉行理恵。

関連記事

コメント

    • ほたる
    • 2017年 9月 12日

    がっかりしたくないから映画はあんまり見たくないなあー

    • 管理人
    • 2017年 9月 13日

    ほたるさんへ
    コメントありがとうございます。

    感動が大きい小説だっただけに、ほたるさんのその気持ち分かります。でも、あの感動が映像でどのように表現されるのか、気にもなりますよね。

    • ソラ
    • 2017年 10月 14日

    松岡克郎の妹をやられていた女優の名前を教えてください

    • 管理人
    • 2017年 10月 19日

    ソラさん
    コメントありがとうございます。

    申し訳ございませんが、私には分かりませんでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


follow us in feedly

RSSを購読する