管理人の記事一覧

加賀恭一郎シリーズ「祈りの幕が下りる時」の映画化が決定

祈りの幕が下りる時のイメージ画像

東野圭吾の人気シリーズである加賀恭一郎シリーズの最新作「祈りの幕が下りる時」が2018年に映画公開されることが決定したようだ。加賀恭一郎シリーズは、最初に「新参者」として連続テレビドラマとして登場し、高視聴率をたたき出し、その後もス…

詳細を見る

「虚ろな十字架」を読んで、死刑制度について考えてみた。

物語の本質ではないのかもしれないが、この小説「虚ろな十字架」では死刑制度が大きなテーマとなっている。もちろん、著者がそのことについての具体的な答えを提示しているわけではないのだが、死刑制度を「是」とする者と「非」とする者の根拠となる…

詳細を見る

東野圭吾を読むなら絶対に外せない!おすすめの9作品はこれだ!

2017.05.30

2 comments

書籍のイメージ画像

管理人は、東野圭吾以外にもいろいろな作家の小説を読んではいるのだが、世間ではすごく評価の高い作家の作品なのに、読むのが苦痛だったという作品も少なくない。だが、東野圭吾の小説はひとつとしてそんな作品はない・・・全作品を読んだにも関わらずで…

詳細を見る

小説「片想い」WOWOWでドラマ化決定!今秋放送予定。

東野圭吾氏の小説「片想い」のドラマ化が決定したようだ。放映するのはWOWOWで、今秋に放送される予定だという。「片想い」は、性同一性障害に悩む女性を主人公にした小説であるが、その主人公の美月には中谷美紀が起用された。中谷は、役作りの…

詳細を見る

「虚ろな十字架」の文庫本、5月11日に発売

小説「虚ろな十字架」のイメージ画像

2014年5月に単行本で発売された「虚ろな十字架」の文庫本が2017年5月11日に発売された。「死刑は無力だ」と書かれていた帯は衝撃的であった。「犯人には極刑を望みます」・・・これは、被害者家族が口にする「犯人を死刑にしてく…

詳細を見る

東野圭吾の最新刊『素敵な日本人』3月30日発売。

東野圭吾氏の新刊が3月30日に発売されていたが、一昨日までそのことを知らずにいました。そして、昨日、本書を手にしました。今回のタイトルは「素敵な日本人」。9編からなる短編集で、その内まだ2編しか読んでいないので何とも言えないのだが、…

詳細を見る

東野圭吾の小説「ラプラスの魔女」の映画化決定

東野圭吾の小説「ラプラスの魔女」が、2018年に映画公開されることが決定したようだ。「ラプラスの魔女」は、東野圭吾のデビュー30周年の記念作品とした発刊された小説だ。「ラプラスの魔女」とは、この物語に登場する不思議な能力を持つ女性の…

詳細を見る

東野圭吾の小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の映画化

ナミヤ雑貨店の奇蹟の引用画像

(C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会東野圭吾史上最も泣ける小説の映画化発行部数500万部を突破した小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の映画化が決定したようだ。東野圭吾史上最も泣ける小説とも言われ、舞台で演じられることも多い小説…

詳細を見る

加賀恭一郎シリーズ 全作品あらすじ

加賀恭一郎シリーズのイメージ画像

テレビドラマや映画で、阿部寛が演じた加賀恭一郎刑事。この原作の小説はシリーズ化されており、探偵ガリレオと並ぶ東野圭吾氏の代表作である。このシリーズは今まで10作品が発売されており、その全作品のあらすじを紹介いたしましょう。加賀恭一郎シリ…

詳細を見る

東野圭吾の最新刊『雪煙チェイス』11月29日発売。

東野圭吾小説の最新刊『雪煙チェイス』が実業之日本社より11月29日に発売された。単行本での発売ではなく、文庫本での発売である。というか、この根津・千晶コンビシリーズは、いつでもいきなり文庫本ですね。今回の物語は、強盗殺人の容疑者とな…

詳細を見る