ガリレオシリーズ「虚像の道化師」の文庫本、2015年3月10日に発売

単行本としては既に2012年8月に発売されているガリレオシリーズ7作品目(短編集としては4作品目)の「虚像の道化師」が、文庫本版として平成27年3月10日に発売されました。

「幻惑す」「心聴る」「偽装う」「演技る」の4篇からなる短編集となっている。この4篇すべてが、2013年4月の『ガリレオ』でTVドラマ化作品として、フジテレビで放映されている。

「幻惑する」では、あるカルト宗教の教祖の超能力を題材としている。

「心聴る」では、特定の人にだけ聴こえる幻聴を題材としている。

「偽装う」では、著名な作曲家の偽造殺人を題材としている。

「演技る」では、殺人偽装の裏に隠された真実を題材としている。

>>>小説【虚像の道化師】のあらすじはこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

follow us in feedly

RSSを購読する