東野圭吾「ダイイングアイ」」WOWOWでドラマ化!3月16日より放映。

<画像はWOWOWホームページより引用>
3月16日より、毎週土曜日夜10時から全6話で、東野圭吾原作の「ダイイングアイ」がドラマ放映される。2007年11月に単行本で発刊された作品だが、発行部数は100万部を超えている。

主人公の雨村慎介には、三浦春馬が起用され、最重要人物の女性役には高橋メアリージュンが起用されている。

雨村伸介が運転する車が岸中美菜絵という女性を死なせてしまう、というところから物語がはじまる。
その事故から1年半ほど経ったある日、美菜絵の夫である岸中玲二に襲われ、その時の後遺症で雨村は交通事故の記憶を失ってしまう。
しかし、失われた記憶には、とんでもない真実が隠されていた・・・。といったような内容である。

「ダイイングアイ」のもう少し詳しいあらすじはこちらから⇒

ホラーと言ってもいいような内容ではあるが、単純なホラーではなく、そこに余計恐怖を感じる・・・原作ではそんな印象を受けたが、ドラマではその辺がどのように表現されているかがたのしみである。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


follow us in feedly

RSSを購読する