ラプラスの魔女のスピンオフ作品『あの風に向かって翔べ』

平成27年5月15日に東野圭吾氏の最新作小説『ラプラスの魔女』が発売されましたが、この小説のスピンオフ作品として『あの風に向かって翔べ』という小説が、『ラプラスの魔女』の発売の3日前ぐらいに、ある雑誌で掲載されていたことをご存知だろうか? …

詳細を見る

天空の蜂の緊迫感がヤバイ!

上の画像は、『天空の蜂』公式サイトより引用しています。 原子力発電所に大型ヘリが墜落!? そんな想像すらしたくないような事件を題材にした映画が9月12日の土曜日に公開される。 それが、 『天空の蜂』だ! 「天空の蜂…

詳細を見る

映画「天空の蜂」のキャスト

※写真は、映画「天空の蜂」公式サイトから引用しております。 映像化不可能と言われていた東野圭吾氏原作の「天空の蜂」の映画化作品が9月12日に公開されます。 監督は、「SPEC」「トリック」「20世紀少年」などの数々の話題作を世に出し…

詳細を見る

「禁断の魔術」の文庫本、6月10日に発売

単行本としては既に2012年10月に発売されているガリレオシリーズ8作品目(短編集としては5作品目)の「禁断の魔術」の文庫本が平成27年6月10日に発売されました。 「透視す(みとおす)」「曲球る(まがる)」「念波る(おくる)」「猛射…

詳細を見る

東野圭吾氏の最新刊『ラプラスの魔女』

東野圭吾氏の新刊の発売が決まったようである。前作の『マスカレード・イブ』から約9ヶ月振りの新刊となる。新刊のタイトルは『ラプラスの魔女』となっている。発行はKADOKAWAで、2015年5月15日(金曜日)に発売される予定である。 さ…

詳細を見る

ガリレオシリーズ「虚像の道化師」の文庫本、2015年3月10日に発売

単行本としては既に2012年8月に発売されているガリレオシリーズ7作品目(短編集としては4作品目)の「虚像の道化師」が、文庫本版として平成27年3月10日に発売されました。 「幻惑す」「心聴る」「偽装う」「演技る」の4篇からなる短編集…

詳細を見る

東野圭吾の小説『殺人の門』を読んでみました!

「殺人の門」では、奇想天外なトリックなどはまったく描かれていないので、本格ミステリーを期待して読むと期待外れになる。 読者を感動させるような人間ドラマが描かれているかというと、そういう場面もまったくない。 田島和幸が倉持修という幼な…

詳細を見る

韓国で『今年の作家』に選出された東野圭吾さん

<この画像は、サイト「顧客満足度ランキング」より引用しています> 韓国人作家を抑えての快挙! 12月25日、韓国のインターネット書店大手インターパークが、販売部数と読者投票から選ぶ「今年の作家」に東野圭吾氏が選出されたことを発表した…

詳細を見る

【まとめ】ガリレオシリーズの中で、ドラマ化・映画化された作品は?

<この画像は、フジテレビオンデマンドより引用しています> すべてがドラマ化か映画化されているガリレオシリーズ yahoo知恵袋で、「ガリレオシリーズの中で、ドラマ化又は映像化されたものを教えて下さい」という質問を見かけました。その質…

詳細を見る

映画『天空の蜂』のイメージポスター完成

<この画像は、映画.comより引用しました> このポスターは、来年2015年公開予定の映画『天空の蜂』のイメージポスターです。最近完成したようだ。 原子力発電所に浮かぶ不気味な大型のヘリコプターの姿。ヘリコプター自身が光を発している…

詳細を見る

人気記事ランキング

follow us in feedly

RSSを購読する